大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

暮らしに合わせた廊下づくり

投稿日:2020年02月11日 作成者:


暮らしに合わせた廊下づくり家に『廊下』はありますか?

廊下

愛知県名古屋市で自然素材の家づくりをしている地域密着工務店

ナンバー1サイトウホームスタッフの近藤です。

 

ある友人宅の廊下は、リビングと階段の間にあります。

スタッフは、下から6段目にタブレットを置き、

動画を見ながら一番下の階段で踏み台昇降運動をしています。

 

ステップ台を出し入れする手間も無く、

タブレットを見やすい高さに置けるので便利だとか。

唯一の欠点は、ステップ台のように高さ調整できないことだそうです。

 

■廊下

「部屋をできるだけ広くしたい」

「無駄なスペースは最小限に抑えたい」

と考える時、多くの人のターゲットになるのが『廊下』です。

 

しかし、一方で「ここに廊下があって良かった」

という声が多いのも事実です。

 

廊下のメリットとデメリットは何でしょう。

先輩施主の声などをまとめてみました。

 

■メリット

・生活音やニオイなどが筒抜けになるのを防げる

・来客時だけでなく、家族間のプライバシー確保にも役立つ

・ギャラリーや本棚、収納スペースやワークスペースなど、

通路以外の機能を付加できる

・敢えて遊びの空間を設けることで、心に余裕が生まれる

 

■デメリット

・部屋として使えるスペースが狭くなる

・日差しが差し込みにくいので暗い

・住宅の断熱性が低い場合、冷暖房設備が無い廊下は夏暑くて冬寒い

・幅が狭いと車いすを利用できない

・作業動線が長くなる場合がある

・壁などが増える分、費用も増える

 

■暮らし方に合わせる

例えば生活時間が異なる家族がいる場合、

間に生活音を和らげてくれる廊下があると助かります。

 

サーフィンボードやロードバイクなど、

それぞれの部屋の収納スペースでは対応できないモノを

室内で保管したい場合、廊下に収納スペースを設ければ、

収納だけでなく、その場で手入れすることもできます。

 

「廊下が無い家って変」

「廊下を減らして部屋を広くすれば良かったのに」

など、他人の言葉に傷ついた経験を持つ施主は少なくありません。

 

しかし、家族の暮らし方に合っていれば、

他人の言葉なんて気にする必要は無いと思いませんか?

 

■縁側

廊下と縁側は『遊びの空間』と言われています。

キッチンやトイレのように必要不可欠な空間とは逆に、

あっても無くてもよい独特の空間です。

 

数十年前まで、多くの家には縁側がありました。

日なたぼっこ、雨の日の室内干し、子どもの遊び場などに大活躍。

立ち話程度の来客をもてなす場としても重宝したものです。

 

ここ数年で縁側のある一戸建てを新築した方って

どれくらいいるんでしょうね。

急に知りたくなりました。

 

ご不明点がございましたらお気軽に当社までお問合せください。
当社の経験豊富なスタッフが家づくりに関して全力でサポートいたします。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県


資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

カテゴリー: 暮らし 廊下づくり | タグ: , , , | 暮らしに合わせた廊下づくり はコメントを受け付けていません。

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年4月
S M T W T F S
« Mar    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ