大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

スキップフロアは地震に弱い

投稿日:2019年10月28日 作成者:


スキップフロアは地震に弱いスキップフロアがある住まいは、

その縦方向の広がりが独特の住み心地を生み出します

愛知県名古屋市で自然素材の家づくりをしている地域密着工務店
ナンバー1サイトウホームスタッフの近藤です。

スキップフロアとは、天井や床の高さを変えた構成のことです。

 

スキップフロアは、壁や廊下を設けなくても

緩やかに間取りを区切ることができます。

 

そのため、高低差がある土地に利用するだけでなく、

収納スペースや個性的な空間を生み出したい方にも人気なんです。

ところで、スキップフロアの弱点をご存知ですか?

 

最大の弱点は、『地震に弱いこと』

地震が発生した時、段差の無い床面は床全体が一体となって揺れます。

 

そのため、地震力は柱や壁などに均等に伝わります。

一方、スキップフロアは床が一体化していないため、

地震の揺れを均等に伝えることができません。

 

どうしても、特定の壁や柱に力が集中することになります。

それが原因で、建物が破損や倒壊することもあるんです。

 

・構造計算をして、耐震性を保つために必要な措置をしている

・技術力の高い大工が担当している

・スキップフロアを手掛けた実績がある

といった、信頼できる業者なら安心です。

 

一方、構造計算の方法すら分からない業者もいます。

方法は分っていても、構造計算せずに

施工する業者もいます。

なので、もしスキップフロアを採用する予定なら、

業者選びは特に慎重に行ってください。

 

そのほか、スキップフロアには

・においや音が全体に伝わりやすい

・エアコンが効きにくい

・プライバシーの確保が難しい

といった弱点もあります。

 

しかし、それらの問題を解決できさえすれば、

とても個性的で開放感のある家づくりができます。

とはいえ、将来、隣室と床の高さが異なる部屋を、

リフォームで繋げて使うのは難しいものです。

 

仕切り壁が少なく、人の気配を感じやすいつくりなら、

来客の滞在中、ほかの家族は何かと気を使うかもしれません。

家族と生活時間が異なるなら、

物音や照明が大きなストレスになるかもしれません。

 

スキップフロアを取り入れる時は、

現在から将来までイメージしてシミュレーションし、

快適に暮らせるかどうかを確かめてみましょう。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

カテゴリー: スキップフロア 地震に弱い けれど | タグ: , | スキップフロアは地震に弱い はコメントを受け付けていません。

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年11月
S M T W T F S
« Oct    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ