大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

» 近藤奈津絵のブログ記事

『○○だから安心』

投稿日:2019年10月12日 作成者:


家づくりに限らず、普段の買い物の中でも、

「〇〇だから安心」という考えが

商品選びの選択肢になるものです

名古屋で自然素材で気持ちの良い家づくりをしている
サイトウホームスタッフの近藤です。

 

「国産だから安心」と思うものもあれば、

「小規模だけど実績がある企業だから安心」という具合に、

商品によって〇〇の部分は変わってきます。

 

ところで、家づくりでは、

〇〇の部分にどんな言葉が当てはまりますか?

大手?高性能?それとも…。

 

■大手だから安心?

知名度の高い大手のハウスメーカーに安心感を抱く方は多いものです。

しかし、実際に現場で施工するのは下請け業者です。

大手の業者は、複数の下請け業者を抱えています。

 

当然、それぞれの技術力や仕事に対する意欲は異なります。

また、現場管理者は常に多くの現場を掛け持ちしています。

そのため、

・現場の状況を正確に把握していない

・人手が足りず、研修を終えたばかりの新人が担当している

というケースもあります。

 

不安材料は施工現場だけではありません。

複数の支店を持つ業者の場合、営業マンが転勤することがあります。

「担当者を気に入って契約した。転勤したら相談相手がいなくなった」

と嘆く声を、聞いたことがあるかもしれませんね。

 

■気密性や断熱性など、性能が良いから安心?

より高い性能を求める場合、

熱の出入がより多い『窓』の大きさや数に制限を設けたり、

壁を増やすなど間取りに制限を設ける場合があります。

 

それが住まい方に合っていれば問題ないのですが、

明るく開放的な新居を希望している等の場合、

大きなストレスになるかもしれません。 

 

■親しい人の紹介だから安心?

新築経験のある友人知人から、

「新築するならこの業者がおススメだよ」

と言われたことはありませんか?

 

親切心からの助言とはいえ、

彼らとあなたの家づくりは、全く同じではありません。

 

あなたの家づくりにその業者が対応できない場合もあれば、

『紹介』という縛りがあるために、

言いたいことを言えない状況に苦しむこともあります。 

 

■ローコストだから安心?

「少しでも費用を抑えたい」と金額を重視する方の場合、

複数の業者の見積書を比較し、より坪単価の低い方を選びます。

 

しかし、実際に家づくりが始まると、地盤改良や付帯工事など、

見積書に記載されていない費用に驚くことがあります。

 

ローコストを重視するなら、

見積書に記載された金額ではなく、

『住めるようにするには、

最終的にどれくらいの費用が必要か』

を比較するのが賢明です。

 


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: ○○だから 安心 | タグ: , | 『○○だから安心』 はコメントを受け付けていません。

ダイニングでは、食事以外に何をしますか?

投稿日:2019年10月08日 作成者:


ダイニングの照明は、明るさを抑えるとリラックスした状態で食事を楽しめます。

照明スイッチ

 

名古屋で自然素材で気持ちの良い家づくりをしている
サイトウホームスタッフの近藤です。

照明の色によっては、お料理をよりおいしそうに

見せる効果も期待できます。

 

自宅以外の場所で食事をする際には、

ぜひ照明の形や色、明るさなどを観察してみてください。

きっと、新たな発見があると思いますよ。

 

ところでお宅のダイニングでは、食事以外にどんなことをしますか?

お子さんが勉強やゲームをしたり、

ご両親が新聞を読んだり趣味を楽しむなど、

家庭によって様々な過ごし方を楽しんでいることでしょう。

 

ダイニングで食事だけをするのであれば、

・料理を、より一層おいしく見せる

・リラックスした空間づくりをする

ことだけを目的とした照明選びができます。

 

しかし、勉強などの目を使う作業をするのなら、

ある程度の明るさは欠かせません。

色も、温かみのある電球色より

学校で使用されているような昼光色の方が手元を見やすいことでしょう。

 

年を重ねると、細かい文字を読む時は

若い頃の2~3倍以上の明るさが

必要だといわれています。

 

このように考えると、ダイニングでどう過ごすかによって、

照明選びの選択肢は大きく変わってきますね。

また、ダイニングテーブルの大きさや位置を変えると、

使いやすい照明の場所も変わってしまいます。

テーブルの中央に照明があると特に不便を感じませんよね。

 

しかし、どちらかにずれていると手元が見えにくいだけでなく、

見た目の印象まで悪くなるんです。

 

以上のことを踏まえ、ダイニングの照明を検討する時は、

・そこで家族がどう過ごすか

・どこにどんな大きさのテーブルを置くか

について家族と話し、それに適した照明を選ぶようにしましょう。

 

もし、テーブルの大きさや場所を変えることも視野に入れるのなら、

ライティングレールを設置しておけば、

リフォームしなくても

照明の場所をある程度移動できるので便利です。

 

また、光の明るさを調整できる調光ライトなら、

そこで過ごす時間に合わせて照明を

変えることもできます。

 

ダイニングで、家族はどう過ごしていますか?

不満や使いづらさについてはどうでしょうか?

そんな普段の様子も、ぜひ参考にしてくださいね。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: ダイニング 照明 | タグ: , , | ダイニングでは、食事以外に何をしますか? はコメントを受け付けていません。

騒音による睡眠障害を予防するために

投稿日:2019年10月01日 作成者:


あなたは、今まで何回引っ越しをしましたか?

引っ越し先で就寝したとき、

それまで住んでいたところより騒音がうるさくて

眠れずに困ったことはありませんか?

名古屋で自然素材で気持ちのいい家づくりをしている
サイトウホームスタッフの近藤です。

30デシベルを超える騒音は、

睡眠に影響を与えるといいます。

 

もし今、騒音による睡眠妨害に悩まされているなら

スマホに測定アプリを入れるなどして調べてみると

いいですよ。

 

現役医師の徳田安春先生は、自身のメルマガで、

騒音がもたらす健康被害について紹介しています。

騒音による健康被害と言えば難聴をイメージしますが、

その他にも睡眠障害や認知障害、高血圧や脳血管障害、

心筋梗塞等の心血管疾患など、さまざまな症状があるそうです。

就寝したい時間帯に騒音が聞こえると、

寝つきが悪くなったり眠りが浅くなります。

その状態が長く続くと、心身に悪影響が出ます。

疲れが抜けにくくなったり怒りっぽくなったり…。

もしかすると、経験があるかもしれませんね。

(夏の夜、毎日のようにバイクの集団走行が続いた年は、

知人もそうなりました。)

 

では、睡眠時間帯の騒音からあなたや家族を守るには

どうしたら良いのでしょう。

 

最も良いのは、騒音が少ない地域に住むことです。

しかし、利便性の良い土地はそれなりに交通量があるので

あまり現実的とは言えませんよね。

それなら、住宅の防音性を高める方向で考えてみましょう。

窓の防音性は、壁より劣ります。

その対策として

・防音性の高い窓を設置する

・通りに面している壁や寝室の窓を小さめにする

などの方法があります。

遮音性の高いカーテンを併用するのもいいですよね。

なお、吹き抜けの近くに寝室を設けると、

1階の物音が気になる場合があります。

家族より早い時間帯に就寝する人にはお勧めできない位置です。

どの程度の騒音をストレスに感じるかは人それぞれです。

物音に敏感なら打ち合わせの際に業者に対策を相談しておきましょう。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 睡眠障害予防 | タグ: , , | 騒音による睡眠障害を予防するために はコメントを受け付けていません。

窓やベランダからの落下を防ぐ

投稿日:2017年10月24日 作成者:


元気な幼児にとって、家の中は危険がいっぱい。
追いかけっこをしてテーブルや棚にぶつかったり、
椅子やソファーから飛び降りて遊んで怪我したり。

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホームスタッフの
近藤です。

子どもがコンセントにモノを差し込もうとする瞬間や、
階段から落ちるところを目撃した時の恐怖は、
体験した親でないとわからないかもしれませんね。

ニュースなどで幼児の家での事故ニュースを聞くたび
子供たちが幼い頃の事故を思い出します。
上の子が3歳くらいの時、座卓テーブルの近くでジャンプしていて
脚を踏み外し、テーブルで前歯を強打しました。
ドンと大きな音がして唇が切れていないか?
と慌てて唇を見たところ唇は切れておらず、歯ぐきからは血が出ていたものの
歯も折れていなくて大事に至らずホッとしました。

「目を離さずに」と言われても…「家事をしていても、子供から目を離さないように」
とよく耳にしますが、ずっと目を離さずに見守るのは不可能と言ってもいいくらい難しいことです。
一人でも大変なのに、 子どもが二人以上になると、もう大変なんだろうなと思います。

お子さんがまだ幼いなら、新築計画の中で、
さまざまな安全対策を考えていることとと思います。

窓やベランダの安全対策は大丈夫ですか?

近所の家々のベランダを見てください。
幼児がすり抜けられるほど隙間の大きな柵もあれば、
視界ゼロで外に関心を持たせないような柵まで、
さまざまなタイプがあると思います。

ベランダでの家庭菜園を楽しみたいなら
日光を取り込みやすい柵を採用したい。
しかし、お子さんが幼いなら、安全性の高さを優先したいものです。

踏み台になるものを置かない

家庭内の落下事故の内、最も発生件数が多いのは窓。次がベランダです。
窓の近くには、ソファー、テーブル、椅子、子供の遊具など、
踏み台になるものを置かないようにしましょう。
また、ベランダに安全性の高い柵を設置しても、エアコンの室外機、プランターなど
踏み台になるものがあれば意味がなくなります。

階段での落下防止のため、子供が小さな時期だけ柵を付ける親御さんは多いものです。
そんな親御さんでも、窓やベランダの安全対策を意識していないことがあります。
気を付けたいですね。

 


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら

カテゴリー: ベランダ 落下 | タグ: , , , , , , | 窓やベランダからの落下を防ぐ はコメントを受け付けていません。

収納は奥行きが肝心

投稿日:2017年07月20日 作成者:


間取りを決める時、各部屋にたっぷりの収納スペースを確保できると安心します。
でも、そこに何を収納するか決めず、間口や容積に気を取られていると、
使い勝手の悪い収納スペースが完成してしまいます。
間口に気を取られがちなんです。。。

収納奥行き

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホームスタッフの
近藤です。

収納したいものの奥行きを測ってみましょう

例えば玄関のクローゼット。
一般的な奥行きは60センチほどですが、恰幅の良い家族がいるなら、
それ以上の奥行きがないと対応できませんよね。

逆に、文庫本しか置く予定がないのに、雑誌が置けるほどの奥行きがある本棚を設けても、
手前の余った空間にホコリが溜まって掃除の手間が増えます。

悩んだことのない人は一般的な提言しかできません

仕事優先で家事をする機会が少ない人には
掃除や片付けの悩みはわかりません。
そのため、たとえ設計士などの資格を持つ人でも収納スペースについて
一般的な提言しかできないことがあります。

良いアドバイスをもらうために、「来客用の布団が客間の押し入れに入りきらない」
「夫の靴が大きくて、アパートの靴箱だと扉が閉まらない」
「調理器具を収納する場所が足りない」など、今の収納に対する悩みを
場所別に書き出してみましょう。

収納スペースが生活に対応できていないと、 
先々のストレスの原因になります。

次の休日は、メジャー片手に家の中を調べてみませんか?

活用できないこともあります。屋根裏や階段下、床下などのデッドスペースは、
利用頻度の少ないものを収納するのに最適な空間です。
しかし、重いものを収納するなら補強が必要な場合があります。
また、断熱や換気の能力を確保するために、収納空間として利用できない場合もあります。

どこに何をどれくらい収納したいのか、
明確にしておきたいですね。

 


 


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 収納 | タグ: , | 収納は奥行きが肝心 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年10月
S M T W T F S
« Apr    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ