大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

» 耐震等級

耐震等級について 

投稿日:2017年01月15日 作成者:


天気は予報で情報が入るのである程度の準備はできますね。
しかし、地震となるとそういう訳にはいきません。
でも、家庭内で今のうちできる対策はしたいものです。

家具固定

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホームスタッフの
近藤です。

あなたは『耐震等級』をご存知ですか?

耐震等級は、地震に対する構造躯体の倒壊、
崩壊等のしにくさを表すものです。

等級は1から3まであり、最も低い『等級1』は
数百年に一度発生する地震の地震力に対して倒壊、崩壊せず、
数十年に一度発生する地震の地震力に対して損傷しない程度を示します。

等級2は、等級1で耐えられる地震力の1.25倍の地震に対抗できる性能、
等級3は、等級1で耐えられる地震力の1.5倍の地震に対抗できる性能を示します。

ちなみに、『数百年に一度』の震度は地域によって異なります。

関東大震災時の東京や阪神淡路大震災時の神戸ほどの揺れが目安とされています。
建築基準法では等級1の性能を求めていますが、

同業他社との競合に勝ち抜くには不十分。

ということで、

等級2~3を標準レベルとする業者も数多く存在します。
さて、ここで考えておきたいことがあります。

確かに、等級が高くなるほど
建物自体が倒壊したり、損傷する可能性は低くなります。

しかしそれは、地震による揺れが、
そのまま家の中に伝わるという事でもあります。
上階に行くほど、地震による影響は大きくなります。

今からできる安全対策

ということは…。安全対策無しで設置した
冷蔵庫や本棚、テレビなどの動きを想像するとゾッとしますね。

もし、自宅に子供しかいなかったら?
もし、就寝中だったら?

地震に強い家づくりを目指すなら、
家具の固定方法や収納スペースの配置など、

安心して暮らせる部屋づくりのことも検討したいです。

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら

カテゴリー: 耐震等級 | タグ: , | 耐震等級について  はコメントを受け付けていません。

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年11月
S M T W T F S
« Feb    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリ