大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

自然素材の家づくりをする会社

投稿日:2017年01月09日 作成者:


今年も始まりました!サイトウホームは毎年年末いっぱいまで
動いています。できる事なら新年の始動はゆっくりしたい。
いつもそう思ってもなかなかそうはいかない。
でも、今年こそは!がやっと叶い。本日から始動です!

名古屋の地元工務店

自然素材の家

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

名古屋市は東区徳川にサイトウホームの事務所はあります。
今年で徳川に移転して5年が経ちました。

早いもので5年。あっという間の5年間。

通り過ぎていく。そう、時間に置いて行かれないように、
忙しさ故、大切なコトを忘れないように。
人として会社として大切なコトを守りたい。

地元工務店という名前に恥じないようにというコト。
うちは、ハウスメーカーのような大手企業じゃない。
何故ならば、後にも先にも顔の見える仕事ができるというコト!

「これって強みと思うのです。」

だから、協力業者募集はしない

職人さんの顔を知っているから
人柄を知っているから
仕事ぶりを知っているから

だから、協力業者さんと一緒に仕事ができる。

こう、考えればそうでしょ

例えが究極とは思わないけど、家の中に知らない人が来て
横に座り食卓でご飯を食べる。
家のお風呂に知らない人が入っている?

なんてことは絶対ないし、あればおかしいよね。。。
でも、家づくりでは、許されるって
僕にはよくわからんのですわ。

だから、うちは協力業者さん募集中?なんてホームページにも
掲載しないし信用できる職人さんの紹介でないとお願いできない。

仕事がうまいのは当たり前だし、例え綺麗な仕事ができても
前後の職人さんとのバトンの渡し方へ愛情の無い職人は要らないし
うちには、居ない。

だから、協力業者募集
なんて気軽にできないし僕は。

お客さんから頂いた嬉しい言葉

大切なお客さん
3年前お客さんが経営する会社の大規模改修工事をやらさせていただいた
コトをご縁に、メンテナンスでよくお声かけ頂いております。
そのお客さんから去年、自宅の相談を受けました。

そのお客さんのご自宅は僕と知り合う以前に建てられたお家ですが、
メーカーよりリコールがあったそうです。
本来なら、施工店がリコール対応するのですが、自宅を留守にすることも
あるので知らない職人さんにやってもらうより、知っている斎藤さんに
お願いしたいと言われたことです。

「留守にするなら斎藤さん」

僕はとてもこの言葉が嬉しかったです。
信頼されているのだから、もっともっと良い仕事を
したいと思おうのは、人として当然の気持ちですよね、

当然、この言葉は
うちの職人さん迄届きます。

皆、もっともっと、良い仕事をしたいと思いますよね。

自然素材の家づくりは素材が生きているから優しい家。

世の中、自然素材を扱う沢山の建材メーカーがあります。
その自然素材で沢山の建設会社や工務店が
自然素材の家づくりをしています。

そしてサイトウホームは建設会社として
僕は自分が住みたい家づくりをします。

だから、その自然素材もこだわります。

僕が住みたいと思う素材しか使わない。
自分の家と思えば当然でしょ。

床はごろ寝フローリングを丁寧に張り裸足でいつも
その温もりを確かめる。
塗り壁は、珪藻土のはいから美人を左官が気持ち良く塗り上げる。
すっぴんクロスは丈夫だし仕上げは腕の見せ所だ。

布クロスだから塗り壁と片を並べて気持ち良い。
完成後は思わず頬ずりしてしまう程。

この空間は、信頼できる建材メーカーと
職人さんの想いがこもっている。

素材も作り手も生きた仕事をするのが
サイトウホームの自慢です。

自然素材の家づくりをする会社サイトウホーム

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

 

無料資料のご請求はこちら

 

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。
サイトウホームお問い合わせはこちらから。

 

お問い合わせはこちら

 

カテゴリー: 名古屋 自然素材の家づくり | タグ: , | 自然素材の家づくりをする会社 はコメントを受け付けていません。

マンションリフォームを変えよう

投稿日:2016年10月25日 作成者:


マンションリフォームの研究をするきっかけとなったのは。
「何故、新築マンションに自然素材は使われないのか」と
思うようになったからです。

マンションリフォーム

「何故、新築マンションに自然素材は使われないのか」

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

冒頭のこのタイトルは僕が購入した本のタイトルでもありました。
書店で「ビビッ」ときて中を読まずに直ぐ購入したのは、
云うまでもありません。

何故なら普段からこのことが気になっていた。

だって、多くの新築マンションは、ハイグレードで
誰もが目を奪われる美しさ。
エントランスもちょっとしたホテルのようだ!

つい最近始まったマンションリフォームの現場でも
同じだ。超がつくほど豪華だしコンシェルジュまでいる。

もう、セレブ感たっぷりで気持ちが良い。

しかし、中に入るちょっと訳が違うのです。
仕様のほとんどが新建材で作られている。

素敵な外観とエントランス。でも玄関扉を開けると
室内は新建材の仕様で完成されている。

この何故?が僕がマンションリフォームを変えようと
思い立ったきっかけなのです。

できる事とできない事

そう、一番大事なコトは何か?
そうなのです。僕ができるコトとは?

サイトウホームにできることは何だろう?
と同時に、「では、サイトウホームができないことは何だろう?」

答えを出すのに時間はかかりませんでした。
何故なら、僕はこの仕事について自分の出来るコト
出来ないコトを常に考え明確にしてきていたからです。

裏を返せば「自信があった」のです。

それは何か?

僕の会社サイトウホームでは何百もの世帯が暮らす
大きな分譲マンションは、さすがにできない。

でも、一軒一軒を丁寧にリフォーム
一つと同じでないライフスタイルに合わせた

気持ち良い暮らしへの空間づくりには
自信がありました。この自信が、もっともっと
マンションリフォームを変えようと動かせるのかもしれません。

僕がお客さんに必ず言う言葉とは

僕は、いつもリフォームの時、お客さんに言う
言葉があります。

「それは、リフォームこそが真の
注文住宅のコトだと。」

リフォームこそが、オリジナルの家づくりであり
注文住宅なのです。

リフォームこそが究極の注文住宅つくりなのです。
だって、わざわざ、壊してまで解体してまでお家を
なおすのですよ。これって大変なことです。

お客さんが壊してまで解体してまで
暮らしたい家づくりです。

「僕は、ここを大切に大切に
受け止めたい。」

いつもでもずっと、この気持ちを持ち、
マンションリフォームの概念を変えたい。
マンションリフォームを変えたい。

リフォームは難易度の高い仕事なのに

昨今、いろいろな業種の方がリフォーム業界に参入してきています。
いわば、プロじゃなくてもこの難しいリフォームに関わろうとしているのです。

その中には大手であれば、勿論下請け業者に丸投げです。
当然価格も適正ではありません。もし、安いとしたら
それは、下請けが泣いて仕事をしています。

そうするとどういうことになりますか?

仕事の質に反映してしまうのです。
お施主さんは中身の事は分かりません。気づくのはきっとある程度の
年月を経過してからだとしたら、それはとても怖いことではありませんか?

欠陥リフォームがあっては、絶対いけません。

このようなことがないように僕は
マンションリフォームこそ、地元工務店の仕事ではないかと。

自然素材のマンションで暮らしたい。でも、見つからない。
そんな、思いをお持ちのあなた!もう心配はご無用です。

大工出身の地元工務店サイトウホームがあなたの夢を叶えます。

一緒にマンションリフォームを変えよう
マンションリフォームは地元工務店サイトウホームです。

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

 

無料資料のご請求はこちら

 

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。
サイトウホームお問い合わせはこちらから。

 

お問い合わせはこちら

 

カテゴリー: マンション リフォーム | タグ: , | マンションリフォームを変えよう はコメントを受け付けていません。

家づくりの正しい手順

投稿日:2016年10月07日 作成者:


僕の意見ですが、物事全てには正しい手順があります。
なんでもそうだけど手順を無視すると、ほぼ失敗します。
同じことが、家づくりにも言えます。

何事も順番が大事

家づくり正しい手順

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

手順を守らないと、後で後悔することになのです。
そして最もよくある間違いは、いきなり展示場や見学会に行くことです。
何も準備もせず、結論を求めようとしている。

それが大きな問題です。

なぜ僕がそのように思うようになったか?
家づくりの仕事を初めて24年。
それは、沢山のお客さんの経験をお聞きしたからです。
そう、これも教科書で覚えたのではなく、リアルな実務経験です。

ほとんどの方が、同様の間違え
手順で家づくりを行っていました。

総合展示場に行き、出店しているメーカーを見て回ります。
また、見学会にも出かけて行きます。

もちろん、インターネットで調べたり、住宅雑誌を読んだりします。
しかし、それが間違いだったんです。
家づくりの正しい手順ができていないのです。

なぜ間違いなのでしょうか?

例えば、50社から直接話を聞けば、それで十分調べたつもりになりますよね。
しかし、それでも満足のいく家づくりはできないんです。

家づくりの手順を間違えると、うまくいかないんです。

では、何が問題なのか?

もし、50社比較検討するとしたら、かなり大変だと思います。
しかし、家を建てられる業者は、人口1,000人に対し約1社あります。

では、人口100万人だとしたら業者は1000社あることになります。
と言うことは、たとえ50社比較検討したとしても、1,000分の50。

そのたった5%の中から、自分にふさわしいと思う住宅会社を
選ぶことになるわけです。

だから、残り950社は知らないまま、家を建てることになります。

たくさん調べる人でも、せいぜい5%程度です。
そして、さらに問題はあります。

それは、情報発信している業者の情報しか入ってこないことです。
住宅展示場がある、見学会をしている、広告宣伝をしていて、営業マンがいる。

また、ホームページを開設している。
そういう業者しか知り得る機会がありません。

実は、情報発信している会社は、全体の20%以下でしょう。
人口100万人だと、200社以下ですね。

だから、残りの800社は、展示場はおろか見学会を開催したことがない。
また、広告宣伝をしないし営業マンもいない業者です。

でも意外と優秀で信頼のおける業者がいるんですよ。
僕は、自信をもって家づくりしています。そのためにも
家づくりの正しい手順をお伝えしたいと思うのです。

安全な予算を知る

では早速、住まいづくりの正しい手順についてお話します。
まず最初は、「安全な予算を知る」です。

そう、お金をいくら用意できるかを計算することです。
その前にあなたに知っておいて頂きたいのですが、家を建てる目的です。

実は、家を建てることを目的にすると失敗します。
なぜなら、新居で、自分と家族が将来に渡って健康で楽しい生活を送ることが願いのはずです。

なのに、立派できれいな家が建ったが、切り詰めた生活をしていく中で、
夫婦喧嘩が起きたり。これでは、家を建てた意味がありませんよね。

建てた甲斐が無いといいますか…。

だから一番目は、安全な予算を組むことです。
建てる前よりも生活水準が上がることが理想ですね。
もし、ゆとりある予算を組むことができれば、楽しい生活が送れますよね。

しかし、多くの人は限界の予算を組んでいます。
目一杯、借りれるだけ借りて家を建てています。

だから、一つ歯車が狂うと返済が滞ってくるわけですね。
そうならないために、安全な予算を立てて下さい。

家づくりの正しい手順とは、自分自身を知ることです。

本当に自分が欲しいものは何か?
それを知ることです。情報過多の時代です。

「なんか感じがいいな」とか「自分にとって良さそう」…そんな感情に惑わされます。
ですから、本当に必要なもの、どうしても欲しいもの、それを自分で知ることです。

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

 

無料資料のご請求はこちら

 

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。
サイトウホームお問い合わせはこちらから。

 

お問い合わせはこちら

 

カテゴリー: 家づくり 正しい手順 | タグ: , , | 家づくりの正しい手順 はコメントを受け付けていません。

名古屋の工務店として

投稿日:2016年09月28日 作成者:


先日のブログでも投稿したけど最近できるだけ
散歩をするようにしています。

帰宅後、大好きなビールを飲む前に散歩するのです。
余談ですが、食後より食前の方が散歩をするなら肥らない?
だとか、娘から聞いて素直に実行しています。

穏やかさの向こうに家づくり

自慢の家づくり

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

まあ、夜の田舎道をキョロキョロ歩くのは不自然なのでなるべく
早歩きで大きく手を振り、タオルを首に回し、いかにもジョギング中を

アピールするかのように夜道を散歩する僕ですが、先日のように日曜日の
天気の良い朝は、ゆっくりと歩きます。

歩くことは、身体に良いとよく聞きますが、リフレッシュできて
メンタル面から整うと僕は思う。

毎日が同じ日なんてないし、笑いもあれば苦いのもある。
苦いのばかりを辛いと思うのか、勉強として捉えいくつになっても成長できて
嬉しいと思えば楽しくなる。

すると、ふっと微笑んでくる。

笑いが続くとそろそろ気を引き締めて行こうと思うし、僕にしてみれば
どちらも幸せに感じる。そんな事を考えたり一週間のおさらいをしたり

来週のやるべき事も散歩しながら考え整える。
すると穏やかな心で良い家つくろうと思える訳です。
そんな気持ちで名古屋の工務店としてサイトウホームは進みます。

歩くと色んな現場が見えてくる

そんな事を考えて散歩して目に飛び込むのは、やはり住宅の建築現場。
サイトウホームの日曜日は基本、現場は休みだけど散歩をしていると
時々大工さんが黙々と作業をしている。

ちょっと前も、自宅のすぐ近くで住宅の新築現場がありました。
地元の工務店だったり、不動産屋さんが手がける住宅だったり

ハウスメーカーもいました。結構続いてて4棟ほど建築中でした。
驚いたのは日曜日も休みなく作業をする会社や夜の12時過ぎまで作業を

する会社など僕とは違うスタンスなんだと思うしかなかった。
多分、入居するお客さんはご近所さんがどう思っているかなど知らないと思う。

気の毒にも感じた。ただ、僕が決めているのは、近隣住民として同業者にクレームは
言わない事にしている。勿論、家族にもそう話している。

因みに夜遅くまで仕事をしていたのは地元工務店で日曜日も休まず職人さんが入るのは
ハウスメーカーだった。正直、驚いた。まあ、色々と諸事情もあると思うけど

やはり、入居するお客さんの立場になって我々工務店は考えなければいけない。
名古屋の工務店としてそこは忘れてはいけないと思いました。

整理整頓の出来は腕の善し悪しと続く

まあ、車と違い歩くとゆっくり周りが見えてくる訳ですよ。
現場に置かれている資材など整理整頓されているとその会社の

家づくりに僕は興味が出てきます。養生一つでも裾が折られ整っていると
流石と思うしきっと、この現場の大工さん腕は良いんだろうなと思う。

散歩をしているだけで、
他社さんから刺激をもらい
至る所で勉強にもなります。

プロ野球って、皆プロだから野球は上手い筈。なのにどうして、ペナントレース
こうして差が出るのでしょう。各所、取り込み方で差が生まれるのではないでしょうか。

家づくりも同じです。腕が良くて当たり前。良い家づくりも当たり前。
では、どんな家づくりが良い家なのか?人それぞれ感覚も違います。

そう、感覚が違います。
もしかしたら
常識も違うかもしれません。

1000人いたら990人が感覚も常識も違うかもしれない。
しかし、僕には、ぶれない自信があります。
1年間10人の方が喜んでくれる家づくりができます。

感覚を共有できるお客さんとの家づくりをしたいです。
好きな所や気になるところが近いって楽しいじゃないですか。

本来の手づくりってそうだと思う。

名古屋の工務店サイトウホームはお客さんと一緒に家づくりをします。

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

 

無料資料のご請求はこちら

 

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。
サイトウホームお問い合わせはこちらから。

 

お問い合わせはこちら

 

カテゴリー: 名古屋 工務店 | タグ: , | 名古屋の工務店として はコメントを受け付けていません。

自然素材の家づくり

投稿日:2016年09月26日 作成者:


昨日は久々に気持ちの良い晴れの日曜日だった。日曜日の散歩はかかさないけど
空が快晴だと一段と気分も良いもんだ。

快適とはこういうこと

散歩風景

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

昨日はいつもより、早起きして散歩に出かけた。この空を見たら
いつもより沢山歩きたくなり散歩コースも変えてみた。

清々しく気持ち良い。夏が終わり、少しだけ涼しい風が気持ち良い。
僕はいつも秋の訪れをこの風の匂いで感じる。

「涼しい風に匂いを感じるのだ。」

その散歩コースとは、自宅近くにある大きな池。そこに辿りつくのに
小さな林をぬける。ここで、その秋の訪れってやつを感じる訳です。

昨夜の雨なのか、雨上がりの少し湿った芝生の露草も太陽の明かりと
共にキラリと光り蒸発して、でも、ジメジメしていなくてカラッとしている。

「そっか、ここは自然素材の中、だから気持良い」

人の心はこうあるべきと推してくれるかのようだ。
外に出るなら、散歩するならこうした自然素材に囲まれた場所がいい。

田舎もいいもんだ、自然素材の家づくりを体感できなくても
外に出て散歩して先ずはこの気持ちの良さを体感してみる。

今更ながら環境に感謝したいと思った。
一歩外を出ればすぐ近くにこんな場所があるのだから
僕はラッキーだと思う。

何処に重きを置くかはシンプルに

僕については仕事の時間は自分の納得がいくまで。
というと聞こえはいいが、切の良いとこで終えるようにしている。

そうすると家にいる時間は何時間だろうと考えると三分の一くらいだろうか?
まあ、大体だけど意外と少ない。

お家にいる時間が多いから、お家にいる時間が少ないから
こだわりの家づくりにしたいかはそれぞれの考えによって
左右分かれると思う。

僕は、散歩して気持ちよくなる人間だから暮らす家づくりも
気持ちのいい家づくりをしたいと思う。
自然素材の家づくりは大事にしたいけどそれだけではない。

本当に気持ちの良い家って?

自然素材の家づくりは暮らして気持ち良い。
でも、気持ち良いとかいい家というのは人それぞれ違う。
僕がつくる家づくりは建売でないから、お客さんとの完成までの
物語がある。

この物語を大事にしたい。

職人さんやスタッフが一つになって丁寧につくる。
僕らは、そこから「気持ちいい」を大切にして家づくりをしています。

完成して引き渡しをしたら今度は「気持ちいい」もお客さんに引き渡しを
したいと思う。家は大きな箱です。この大きな箱は僕たちが一生懸命

心をこめて丁寧に丁寧につくりました。一生懸命のあまり時にはぶつかる時も
ありました。でも、それは喧嘩でなくて真剣勝負だから。

僕は、いつも同じでない、一つしかないお客さんお家づくりを
責任もって担当します。自然素材の家づくりは作り手の気持ちも自然素材
なんですよ。ロボット的に業務的に作業はしません。

いい家つくろうサイトウホーム


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材 家づくり | タグ: , | 自然素材の家づくり はコメントを受け付けていません。

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年7月
S M T W T F S
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ