大工の現場監督も経験し、自分が建てたい家に住んでいます。私の自宅が、私の建てたい自然素材の家です。いつでも、見に来てください!

本物の家づくり


本物の家づくり本物の家づくりとは

和リビング

今の普通と言われる普通の家づくりはしたくない。
日々、本物の家づくりに取り組んでおります。

昔ながらの本物の家づくり。自然素材をふんだんに使い。
床は無垢材、壁は塗り壁と。最近では布クロスを当社の仕様としました。

私は自分の好きな事を仕事としている。この本物の家づくりは私の仕事。
せっかく自分でやるなら自分が住みたい家づくりがしたい。
これをこだわりと言うのでしょうか?

私の中ではこだわりではなく自然素材を取り入れた
家づくりを基準としご提案しています。

私事ですが、偽物でなく、やっぱり本物が好きです。
プライベートでもそんなモノ選びをしています。私は特に革物が好きです。
手帳カバーを始め小物はほとんど革物です。

お財布もそうだし名刺入れもカードケースもそうです。
鞄にベルトと靴もそうです。特に革靴はここ10年間は買っていません。

私の革靴は10年~20年くらいの年季が入っています。履く度に手入れも欠かさないし
何と言っても長持ちする。私の足の形に馴染み歩きやすいし歩いて気持ちが良い。

同然、靴底は革だから確かに底が減る。だから、手入れは欠かせないのです。
革底は減れば張替の修理ができます。要は裏面が又、新しい革となるのです。
表面は乾拭きをしワックスで磨く。何とも言えない風合いと味わいが出てきます。

よっぽどのお気に入りの型の靴に出会わないと購入欲くがわきません。
新品より履きこなした味わいある靴のが素敵なのだから当然と言えば当然の事。
だから、よっぽどという言葉が出てしまう。

これを経年変化を楽しむ

広い空間

少し話はそれましたが、家づくりもこんな気持ちの表れなのです。
無垢の床材は見た目の上質さや香りや肌触り、時をえる事に深まる風合いなど
工業製品にはない温もりと温かみがあります。

木や珪藻土は呼吸をし湿度が高い時には湿気を吸ってくれ、
乾燥した時には水分を出してくれるので湿度を調整する働きがあります。
時間と共に色も馴染み味が出る。

だから、私の自宅は自然素材の家にしたし
お客様への家づくりに取り組む気持ちも同じ気持ちです。

なので、新建材などを使った今の普通と呼ばれる
家づくりができないのがその理由です。

住まう人と共に呼吸する家づくり

これが私の家づくりへの想い・コンセプトなのです。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントを残す

お問い合わせはこちらまで:お電話でのお問い合わせ・ご相談052-934-7581

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全7回

メールセミナーで勉強してから家づくりをスタートさせてください。

お名前
お住まい
メールアドレス

斎藤 煌時 Facebook

  • はなまる工務店
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年12月
S M T W T F S
« Nov    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ