サイトウホーム株式会社

052-934-7581
受付時間:10:00〜17:00(定休日:土日祝日)

ブログ

BLOG

2017年1月20日

耐震が、こだわりを邪魔する?

以前、耐震等級についてお話ししました。
耐震性が優れた住宅は地震によるダメージを受けにくい半面、

揺れの影響が室内に伝わりやすいので、家具の配置や固定など、
安全面の配慮が欠かせないんでしたよね。

こだわりを邪魔する耐震?

住みたい家

愛知県名古屋市で地元地域密着とお客様とオンリーワンの
自然素材の家づくりを目指す、サイトウホームスタッフの
近藤です。

もしかしたら、
あなたの『家づくりに対するこだわり』を
邪魔してしまうかもしれません。

それなら、『免震』という方法があります。

免震とは、地盤と建物を免震装置によって切り離し、
地震の揺れを建物に直接伝えない方法です。

在来構造と比べると、地震による建物にかかる水平力を、
5分の1から3分の1にまで低減することができます。

一方、免震住宅には

・台風などの強風の際、2階以上の上階が揺れることがある
・設置費用が高額である(数百万円)
・地下室を設置できない
・ビルトインガレージを設置できない
・軟弱地盤や液状化のおそれがある地盤には設置できない
・木造3階建て、建物高さ13m以下、軒下9m以下に限られる

といった弱点もあります。

免震より費用を抑えて
室内の安全性をある程度高める方法があります。

それは『制震』です。

家具の揺れはありますが、転倒防止金具を利用することで、
耐震住宅より被害を減らすことができます。

いずれにしても、
まずは安全な土地を厳選することが大前提です。
そして、予算の中で創意工夫して
こだわりや安全性を追求しましょう。

以前もお話ししましたが、一つの性能を追求し過ぎると、
ほかの性能が劣ったり、暮らしにくくなる場合があります。
そこは気を付けたいですね。

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。
 


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。



資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら

お問い合わせ

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?
新建材もタダではありません。
自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

サイトウホームお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちら

カテゴリー
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者