サイトウホーム株式会社

052-934-7581
受付時間:10:00〜17:00(定休日:土日祝日)

ブログ

BLOG

固定金利の特徴とリスク

住宅ローンは、申し込んだ時点での金利ではなく

正式に実行される時点での金利が適用されます。

固定金利

愛知県名古屋市で自然素材の家づくりをしている地域密着工務店
ナンバー1サイトウホームスタッフの中尾です。

数か月の変動でも気持ちが落ち着かない方にとって、

年単位の返済期間は途方もなく長く感じるかもしれませんね。

そんな方に向いているのが固定金利です。

今日は固定金利の特徴とリスクについてお話しします。

■特徴

フラット35のように全期間を

固定金利にするタイプと、

当初の一定期間のみ

固定金利にするタイプがあります。

全期間固定金利型は、契約の段階で返済額が確定するので

返済計画が立てやすくて安心です。

一定期間固定金利型は、変動金利と固定金利それぞれの

メリットを享受できます。

■リスク

全期間固定金利型は、借入時に全期間の金利が確定するため、

借入後に市場金利が低下しても自身の契約に反映されません。

一定期間固定金利は、

固定金利の間は変動金利に近い低金利で利用できます。

しかし、固定金利期間が終了したら、

その時点での金利が採用されます。

返済額が増えることは、ほぼ間違いないでしょう。

そのため、

・固定金利期間を何年に設定するか

・固定金利期間終了後は借り換えるか、そのままにするか

・同じ金融機関で借り換えるか、違う金融機関にするか

など、手続きの方法や総返済額などを事前に調べ、

備えておく必要があります。

■こんな事例も…

子どもが巣立つまで固定金利にし、

期間終了を目途に借り換える計画だったAさん。

しかし、同じ金融機関でも違う金融機関でも審査に通りませんでした。

理由は教えてもらえなかったそうですが、

転職による収入減や、住宅ローン以外の借り入れが原因だと

Aさん自身は考えています。

どの金利タイプにもリスクはあります。

「営業マンに勧められたから」

と選ぶのではなく、

それぞれの特徴とリスクを理解した上で

最も適しているタイプを見極めましょう。

■ドキドキの10月1日

変動金利は、半年毎に金利を見直します。

多くの金融機関では、4月1日と10月1日が

その日に当たります。

次回の見直し日まで。

「金利が上がりませんように、上がりませんように」

と祈っている方には緊張の一日になりそうですね。

ご不明点がございましたらお気軽に当社までお問合せください。
当社の経験豊富なスタッフが家づくりに関して全力でサポートいたします。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県


資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者