サイトウホーム株式会社

052-934-7581
受付時間:10:00〜17:00(定休日:土日祝日)

ブログ

BLOG

2020年9月17日

キッチンの素材選びは使い方や性格も考慮しましょう

昔々、ステンレスのキッチンが一般的だった頃、

大理石風のキッチンの誕生に驚いたものです。

キッチン

愛知県名古屋市で自然素材の家づくりをしている地域密着工務店
ナンバー1サイトウホームスタッフの中尾です。

オシャレで高級感のある人造(人工)大理石のシェアは、

あっという間にステンレスを超えました。

とはいえ、ステンレス製も負けていません。

ステンレス製は、見た目のクールさやメンテナンス性、

衛生面等を重視する方に根強い人気があります。

ところで、新居のキッチンは

どんな素材にしますか?

「 キッチンの素材選びは、

使い方や性格も考慮しましょう。 」 

ステンレスは耐水性や耐熱性、

耐久性などに優れています。

油汚れや洗剤にも強く、お手入れも簡単です。

人造(人工)大理石のように黄ばんだり

食材や調味料の色が移ることはありませんが、

置きっぱなしの金属製品からサビが移ることがあります。

これを『もらい錆』と言います。

(軽度のもらい錆はクレンザーなどで落とせます)

■人造(人工)大理石

天然石や大理石などを粉砕し、樹脂やセメントなど

人造の材料を混ぜて固めたものが『人造大理石』です。

使用する石材によって色合いが異なります。

一方の『人工大理石』は、天然大理石を一切含みません。

アクリル樹脂やポリエステル樹脂などの人工素材を用い、

大理石のような見た目に仕上げたものが『人工大理石』です。

色や柄を選べるのでインテリア性に優れますが、

傷がつきやすく熱に弱いという欠点があります。

使われている石材の性質によっては、

酸やアルカリに反応して変色することもあります。

■予算だけでなく、使い方や性格も考慮しましょう

キッチンの素材といえば

ステンレスや人造(人工)大理石が主流ですが、

このほかにも天然石やセラミック、タイルなど、

さまざまな種類があります。

自分好みの外観を追求するのは楽しいものですが、

日頃の使い方や性格によっては、

キズや変色、汚れ落ちの悪さ等に悩む恐れもあります。

こまめな掃除や片付けが苦手な方は、外観より

負担にならない素材選びを優先した方が、

後々ストレスを溜めずに済むかもしれませんね。

■あの時包丁を落とさなければ…

新居に人造大理石のキッチンを採用した知人。

入居一年目のある日、料理中に包丁を落とし、

シンクと作業スペースの境に凹みキズを作りました。

ステンレス製のキッチンしか使ったことがなかったので、

本人曰く、その程度のことで凹みキズができることに

ビックリしたとか。ケガをしなくて幸いでしたが、

そのキズを見るたびに気分が凹むそうです。

ご不明点がございましたらお気軽に当社までお問合せください。
当社の経験豊富なスタッフが家づくりに関して全力でサポートいたします。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県


資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者