サイトウホーム株式会社

052-934-7581
受付時間:10:00〜17:00(定休日:土日祝日)

ブログ

BLOG

2020年3月2日

定期点検に消極的な業者もいる

最近、ある知人宅の洗濯機のお湯取り能力が低下しました。

定期点検

愛知県名古屋市で自然素材の家づくりをしている地域密着工務店
ナンバー1サイトウホームスタッフの近藤です。

以前の半分程度しか風呂水を給水できなくなったそうです。

「7年目だし、そろそろ買い替え時期なのかな?」

と思いつつ、知人はネット上で同じ事例を探してみました。

その時に見つけたのが『風呂水ホースの接続口の掃除』。

洗濯機からホースを外してフィルターを掃除したところ、

その日から給水量が元通りになりました。

風呂水フィルターはこまめに水洗いしていましたが、

接続口のフィルターは、その存在すら知らなかったそうです。

ところで、取り扱い説明書に「水漏れを防ぐため、

使用しない時は水栓(蛇口)を閉じておく」

と書いてあることをご存知ですか?

常に蛇口を開けていると、パーツは水圧を受け続けます。

洗濯機やパーツの寿命を延ばすためにも、

地震で洗濯機が倒れた時、周囲が水浸しになるのを防ぐためにも、

洗濯機を使わない時は、蛇口を閉めるよう心掛けたいですね。

■点検時期はそれぞれ

定期点検の時期は業者によって異なりますが、

多くの業者が実施しているのが、

6か月、1年、5年、10年…等です。

熱心な業者は、上記の他に1か月、3か月、2年、3年…

と、よりこまめにスケジュールを組みます。

■最低10年は点検してくれる業者を

新築住宅は、

瑕疵担保責任保険への加入が義務付けられています。

この保険に加入した業者は、

引き渡し後10年間の住宅瑕疵担保責任を負います。

これにより、施主は最小限の負担で補修を受けることができるんです。

一般的な業者は、

建物の部位別に保証期間を設定しています。

最も長いのは屋根や外壁等で、

その保証期間は10年です。

ところが、定期点検の消極的な業者の場合、

引き渡し後1年過ぎると途端に連絡が取りにくくなるケースがあります。

その場合、早めの発見も適切な補修もできません。

そうならないよう、定期点検に積極的で、

最低でも瑕疵担保期間が満了する

10年は点検してくれる業者を選びましょう。

■他社に委託するか、有償か無償か

業者によっては、定期点検を外部に委託します。

ずっと無償な業者もいれば、

一定期間内は無償で、それ以降は有償とする業者もいます。

また、点検項目を記したチェックシートを片手に

サラッと点検する業者もいれば、

じっくり時間をかけて点検する業者もいます。

業者にどんな定期点検をしてほしいですか?

たとえ、どんなに望み通りの家づくりができても、

一緒に家を守ってもらえないと不安が募ります。

安心して暮らすため、引き渡し後も

末永く協力し合える業者を選んでくださいね。

■点検の時、どう過ごすかは自由です

ショッピングの時、必要以外のシーンで

店員さんが来ると商品をじっくり選べませんよね。

同じように、

「住人が同行すると点検に集中できない」

という業者もいます。

この場合、同行を控えても良いのですが、

気になる箇所を伝えたり、点検のコツを知るために

同行したいと思う場合もあるでしょう。

どうするかはあなた次第なので、自由に決めてください。

(貴重品が心配だけど同行したくない、

という場合は手元に置いておくと安心ですよ。)

ご不明点がございましたらお気軽に当社までお問合せください。
当社の経験豊富なスタッフが家づくりに関して全力でサポートいたします。


メールマガジン

「失敗しない住まいづくりの秘訣:全34回」や「失敗しない土地選び秘訣:全10回」の無料購読や
ブログでは話せない住まいに関する情報や定期的にプレゼント付のメールも配信中!!
登録は無料!住まいづくりの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジンです。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

都道府県


資料請求

サイトウホームは無垢材や自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりを提案しています。

サイトウホーム資料御希望の方は、こちらからです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者